So-net無料ブログ作成

マリーンズ交流戦単独王座 [野球]

 交流戦で「優勝」というのは、相応しくないと思ったので「王座」としました。
 そういうわけで昨年に続いて交流戦王座を射止めたわけですが、昨年の場合は「優勝」と呼べるようなタイトルを獲ったのは久しぶりというか、ほとんど経験がなかったし、そもそもシーズン優勝もできるかどうかなんて全然わからなかったので、「この際喜んでおこう」という感じでした。
 今年は飽くまでシーズン1位が目標だし、それは昨年と比べても実現性は高いと思います(大分大甘かな)。だから喜ぶのは「その時までとっておこう」と、淡々と交流戦王座を受け入れているように思います。
 しかしタイガースに1勝5敗とは、やられましたなあ。どれも「ここであと1本でていれば」という試合。もし日本シリーズで戦うことがあれば、昨年のような圧勝はおそらくないでしょう。
 MVPは小林雅英で異存ないでしょう。交流戦王座を射止めたのは、あのカープ、ベイスターズ、ドラゴンスの9連勝が大きいと思うけど、その最大の立役者ですからね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4