So-net無料ブログ作成
検索選択

オルフェーヴル [競馬]

 オルフェーヴルは2008年5月14日社台コーポレーション白老ファームで生まれた。父ステイゴールドは50戦7勝。G1競走の着順掲示板の常連ながら、長く重賞勝ちがなく主な勝ち鞍が阿寒湖特別のみという状態が続いたが、7歳となった2001年に急に強くなり、結局国内G1は勝てなかったものの、3月のドバイシーマクラシック(G2)に勝ち、12月の香港ヴァーズ(G1)では信じられないような末脚を繰り出して優勝した。引退後はブリーダーズスタリオンステーションとビッグレッドファームを移動するシャトル種牡馬となった。社台グループに残れなかったくらいだから、それほど大きな期待を背負っていたわけではなかった。しかし次年度産駒からドリームジャーニーが朝日杯FS、宝塚記念、有馬記念を制する大活躍。他にも宝塚記念を制したあと凱旋門賞を僅差の2着となったナカヤマフェスタ、皐月賞、菊花賞と有馬記念と2回の宝塚記念を制したゴールドシップなど大物を輩出している。牝馬もレッドリヴェールが阪神JFを制している。サンデーサイレンスの後継種牡馬しては、産駒の総取得賞金額こそディープインパクトに水を開けられているものの、大物の輩出という点では劣るところはない。母オリエンタルアートは現役時23戦3勝。繁殖馬となっての一番仔が前述のドリームジャーニーである。産駒の勝ち上がり率も高く、2014年現在未勝利で引退したのは10頭中1頭だけである。オルフェーヴルはオリエンタルアートの5番仔である。母の父メジロマックイーンは天皇賞・春2連覇、菊花賞、宝塚記念を制した日本競馬史上最強のステイヤーで殿堂入りしている芦毛の名優である。
 小柄な栗毛で明るい茶髪のオルフェーヴルは・・・・

続きは下記URLを参照
http://umayadoden.web.fc2.com/uma/orfevre.htm
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。