So-net無料ブログ作成
検索選択

俊介俺竜打線を翻弄 [野球]

2010年日本シリーズ
試合速報 2010/11/02(火)

▼ロッテ-中 日 第3戦 (ロッテ2勝1敗、千葉、18:33、26923人)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中 日 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
ロッテ 0 0 1 4 0 0 2 0 X 7

【投手】
(中)山井、鈴木、清水-谷繁、小田
(ロ)渡辺俊-里崎

【責任投手】
(勝)渡辺俊1試合1勝
(敗)山井1試合1敗

【本塁打】
(中)
(ロ)

【戦評】
 投打がかみ合ったロッテが快勝した。三回にサブローの適時打で追い付き、四回には二死満塁から清田の走者一掃の三塁打と井口の二塁打で一挙4点を勝ち越し。七回にも2点を奪って突き放した。渡辺俊は巧みな緩急でタイミングを外し、1失点で無四球完投。
 中日は山井が四回に制球を乱し、走者をためてしまった。打線も5安打と振るわなかった。
-----------------------------サンスポWebより引用
 今日の俊介は調子が良かったし、もともとドラゴンズアンダースローに弱いDNAがあり、ポイントとなる和田がライオンズ時代から俊介を苦手にしていたこともあって、先制されても慌てませんでした。風が吹いていようが関係なかったです。同じアンダースローで大勝負に強かった、昔の阪急の足立のような存在ですね。FAで移籍されたら痛いですな。
 西岡は相変わらず調子が上がっていない。疲れているのか速球について行けない感じだ。しかし優勝を決める試合では必ずやってくれるでしょう。そういう男です。噂されるポスティングで移籍されたら痛いですな。
 清田が頑張ってますな。打撃に守備に大忙し。ただ来季は油断して低迷、逆に頑張りすぎて故障の「2年目のジンクス」に陥りそう。でも彼のレフトの守備で大分助かってますね。大松の離脱は怪我の功名。
 明日の先発はペンとか大嶺の声もありますが、唐川に託しましょう。彼は大舞台で強そうだし。唐川で王手、成瀬で決める。
 ドラゴンズは山本昌の予想が多数ですが、管理人なら中田です。制球力が課題の投手ですが、マリンではあまりいいイメージはないはず。ノックアウトならネルソンゲームを作る。ドラゴンズにとって王手を掛けられた、あるいは王手を掛ける試合となる第5戦は落ち着いて投げられるベテランの山本昌に任せるのがいいと思う。
 とにかく45戦を連勝するつもりで、結果ひとつ負けてもいいという気持ちで戦えば、優勝が見えてくるでしょう。
 ただ勝つというのは難しい。大松みたいにいきなり怪我するかもしれないし、ひとつの発言が流れを変えることもあるし、まして百戦錬磨の落合監督です。心理戦を仕掛けてくるかもしれません。気を引き締めていきましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。